Mac起動時に「?」が点滅したら、試す1つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

倉庫の棚に、なにやら銀色の物体が・・・。

Hi! Welcome to the Neo-Universe!

私は普段、家ではMac、オフィスではWindowsを使っております。本当は、オフィスでもMacを使いたいほどの「マカー(古っ)」ですが、Macでexelやwordを使おうとすると、Windowsに比べて、微妙にインターフェイスや操作方法が異なるため、オフィスでは、黙ってWindowsを使っております(笑)。

そんな先日、オフィスの倉庫へ用事があり、ふと片隅の棚に目をやると、キラリ!?と鈍く銀色に輝く物体を見かけました。何かと思い近づいてみると、少しホコリをかぶったMacBook Airでした。「なんでこんなところに・・・」と手にとってみると、自分も自宅で使っているモデルでした。本体のみが棚に置かれ、電源ケーブル等その他の付属品は見当たりません。試しに恐る恐る電源ボタンを押してみたところ、「ジャーンっ!?」の音は鳴りませんでしたが、ディスプレイが明るく点灯しました。「おおっ!もしかして、起動するのか?」と思い、寒い倉庫の中でしばらく待ってみました。がしかし、出てきたのは「りんごマーク」ではなく、「?マーク」・・・しかも点滅したまま、起動する気配がありません。

数回の強制電源OFFも、正常に起動できず・・・。

やっぱり、しばらく・・・どころか、相当な期間使っていないはずだから仕方がありません。でも、起動はできなくとも、よく電源が入ったものだな〜と感心しておりました。まあ、電源はともかくとして、こうなってしまっては、いつまで経っても起動はできません。私は、同じモデルの他複数のMacを所有しており、過去に幾度となく再セットアップを施したことが経験がありましたので、今回は、それを思い出しながら起動を目指そうと思います。

正常起動ができない時は、OS復元を試そう!

こんな時、まずトライするのは、マックユーザーなら定石となっている「MacOS復元」です。
電源を押してから、キーボードの「command ⌘ + R」を押し続けます。

しばらくすると、地球儀がグルグル周り出す「インターネットリカバリ」が始まります。
なおリカバリには、wifi回線に接続する必要がありますので、設定がされていない場合には、必要に応じて設定をしてください。

さらにしばらくすると、OSのインストール画面が現れます。今回は「Mountain Lion」さんが出てきました。因みに、ここまで来るのには、結構時間がかかります。この時で、1時間30分くらいかかりました。

ソフトウェア使用許諾契約に同意して、

インストール先を選んで、

インストールをクリックします。
その後、約1時間程度でインストールが無事終了。
初期セットアップを済ませれば、作業終了!となります。
無事にMacBookAir(mid2012?)が、復活しました。

その後OSを”Mojave”へアップデートしようとしていたところ、トラブルに見舞われましたが、それは後日別の記事でレポートをさせていただきます。

最後まで、ご覧をいただきまして、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*