MacBookAirが起動できない時に試した一つのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつものようにMBAを使おうと思いきや・・・

こんにちわ!

私、オフィスでは主にWindowsを使っておりますが、自宅では専らmacを使っております。2018年も押し迫ってきた12月のある日のこと、iPhoneやiPadをシンクさせているMacBookAir(以下『MBA』)を、いつものように起動しようと電源を入れましたが、なんだか起動に時間がかかり、正常に起動することができませんでした。たしか秋以降でしょうか?なぜか起動に時間がかかるようになり、気になっておりました。でも、今はその不具合も解消され、普通に使えております。
今回は、その時のことを書いてみたいと思います。

一応、最近のOS入れてましたが・・・。

自宅には、これまでに私が使ってきた・・・、

・初代MacBook13インチ黒(2006)→ たまに稼働
・初代MacBookAir(2008)→ 故障中(要バッテリー交換)
・iMac27インチ(Late2009)→ いつも稼働中
・アルミニウムMacBook13インチ(Late2008)→ ほぼ毎日使用!
・MacBookAir11インチ(Mid 2012)→ iPhone・ ipadシンク用?
 
などが並びます。どれもだいぶ古いモデルで最新のOSに対応していないものもありますが、故障機を除いて、まだまだ現役バリバリで使えてます!それでも、さすがに最近、初代MacBookは、Youtubeで動画を再生していると、内部温度が上昇?ファンがフル回転し、かなりうるさくなってきました。その中でも、比較的新しい?MBA。最新ではなくとも最近のOSをインストールし、マメにソフトウェアアップデートを行い、💻自体は常に最新を心がけておりました。

そういえば、一つ気になることが・・・。

MBAは、iPhone・iPadをiTunesを通してシンクさせておりましたが、動画処理用に東洋製「◯Kプレイヤー」を入れておりました!(やっぱこれが原因か?)。あまりいい評判はありませんでしたが、興味本位でインストール・・・そして、いつからアプリ起動エラーが出てきて、MBA本体の起動に影響を及ぼしていたのでしょう。と失敗するようになり、以降、あまり使わなくなったので、そのまま放置をしておりました。
 

長い起動のあげくに「OSのインストールに失敗しました!?」

12月に入ってから、正常に起動しなくなり、時折「OSのインストールに失敗しました!」と言われるようになりました。特に何かをインストールした訳でもないのに・・・。とりあえず、こんな時は再起動です。  

エラー表示画面の中の再起動ボタンではうまく起動できず、もう一度再起動させて、今度はエラー表示ではなく、メニューバーのりんごマークから再起動を行い、何とか正常に起動することができました。

そして、ラスボス!? ◯Kプレイヤーを削除してみる。

やっぱり、これを入れてから調子がおかしくなったのでは?と疑いの「◯Kプレイヤー」の削除です。調べてみると、Windows版に比べて、Mac版の方がどうやら削除がラクなようです。
 
アプリケーションフォルダ内の「◯Kプレイヤー」ファイルをごみ箱へポイ。
 
一応この後、ごみ箱を空にして、再起動を行いました。
以降は、サクサク起動し、何の問題もなく使うことができております。
やはり「◯Kプレイヤー」が悪さを働いていたのでしょうか?
時間がある時にでも、最新のOS 「Mojave」にアップグレードをしようと考えております。
 
最後まで、ご覧をいただきまして、ありがとうございました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*