「令和」初日の過ごし方〜十勝の寄り道スポット4選③

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実は、ランチ候補がもう一つ・・・。

②に続いてご覧をいただき、ありがとうございます。

さて、今回のランチ、実はもう一カ所候補に上がったところがありました。それは、『ジンギスカン白樺 帯広本店』さんです。ちょうどキャンプ場からの帰り道で、帯広市内へ向かう途中だし、いいかな・・・と思いましたが、キャンプでBBQをしてたので、「今日はお肉はちょっと・・・」的な感じとなったため、今回はパスとなりました。でも、とても美味しいので、簡単にご紹介をさせていただきます。
場所は、②でご紹介をさせていただきました「お菓子の館のあくつ」さんから、車で10〜15分位?の清川というところにあります。やはりこちらも人気店で、休日は大混雑となります。こちらは、なんといっても「メニューがとてもシンプル!」です。お肉は・・・、

・マトンジンギスカン
・ラムジンギスカン 

以上っ!
と、とてもロックな感じです。確かメニューには、お肉とご飯と味噌汁の他に飲み物があったと思います。焼肉屋さんによくある「野菜」はありません。お肉のお皿に、玉ねぎがちょろっと添えられている程度です。確かに焼肉の時って、野菜(茄子やカボチャ)が、結局最後まで誰にも相手にされず、黒い炭と化す光景って、よくありますよね?それならば、「美味しいお肉を美味しいご飯でいただく!!」このシンプルな組み合わせこそが、「白樺さんの王道ではないか!?」だと勝手に思っております。ご飯も美味しく、このお肉とならば、軽くおかわりもできちゃいます。

  ごはんの上にお肉とタマネギ、それにアスパラ、それなり彩りも良しです!

また、特製のつけダレ、これがまた美味しいのです!温かい山盛りご飯にお肉をのせて、つけダレをタップリとかけて、口の中へかきこみます。あっ、つけダレは意外と塩辛いので、くれぐれもかけ過ぎには、ご注意です!またお店で召し上がるだけではなく、お持ち帰り用のお肉も販売してたと思いますので、行かれる際には、HP等で確認をしていただければと思います。

十勝帯広のソウルフードだ!?「カレーショップ・インデアン」

さて最後は、帯広市内を車で走ってると結構な確率で出現する?「カレーショップ・インデアン」さんです。帯広市内に10店舗、音更町に1店舗、釧路にもあるようです。帯広へ行った帰り道には、ほぼほぼ大きな寸胴鍋にタップリと買って帰ることにしてます。それぞれの個性を持ったカレールーが3種類「野菜ルー」「インデアンルー」「ベーシックルー」。個人的には、「インデアンルー」が好みです。しっかりと煮込まれており、基本濃い味付けです。なので、大きな寸胴で買って帰っても、なかなかルーが減らず、下手すると一週間くらいはカレーを楽しむことができます。

いかがでしたでしょうか?

十勝には、この他にも美味しいものや楽しい場所が,たくさんありますので、またの機会にでもご紹介をさせていただきます。

ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*