「お蕎麦」美味しいお蕎麦とあずましい温泉で、休日をゆったりと。

春休みに日帰りで、ドライブがてらに家族でお出かけ。

こんにちは。

週末の休みを利用して、家族で出かけてきました。
キーワードは「美味しいお蕎麦」と「温泉」です。

短い春休みも、あと2日と迫った土曜日の朝。
新学期を控えた子供達(小学生)は、提出しなければならない宿題もないことから、結構ダラダラ過ごしておりました。家に居てもゲームばかりで、親の私たちもストレスが溜まったり、とても不健康な春休み。外の天気はイマイチでしたが、子供達に「少し離れているけど、ドライブがてらに、あそこの温泉に浸かって、その近くのあそこのお蕎麦でも食べに行かないかい?」と声をかけたところ、すぐさまOK!。そうとなれば、妻に温泉の準備をお願いしつつ、各自お出かけの準備に入ります。もっとも、子供達はスマホを握りしめる程度ですが・・・。

みぞれ混じりの中、ルートを間違える失態も、震源地近くを通り、改めて震撼する。

雨が降ったり、雪が降ったりと、この時期の北海道の天気は、ホント読みきれません。
つい二週間ほど前にも、雪が降り、札幌市内も一面白くなりました。なので、タイヤ交換のタイミングが非常に難しいところです。ちなみに我が家の車は、先週、タイヤ交換を済ませました。
さて、話を戻して、今回の目的地ですが、お蕎麦は、日高町にある超人気店の「いずみ食堂」さんです。

札幌から車で1時間くらいでしょうか?今回は敢えて高速を使わずとしたので、もう少し時間がかかることでしょうか。ナビを操作し、ルートを選択したら、少々遠回りになってしまいました。しかし、去年9月の地震で大きな被害を受けた厚真町や安平町などの震源地近くを通ることになり、未だに大きな爪痕が残っている現状を目の当たりにし、本当に言葉が出ませんでした。若干波打ち気味の道路、茶色い土がむき出しとなった山の斜面、堆積された土砂の山。それらをみると、当時のまま時間が止まっているかのように思われました。
実は、地震発生の3ヶ月ほど前に、たまたまFMラジオで、安平町のイベント「菜の花さんぽ2018」のことを知り、その2時間後には、メイン会場?の「鹿公園キャンプ場」に家族で居ました。6月で少々肌寒い感じでしたが、「菜の花コロッケ」や「タコ焼き」(ごくごくフツー?)をいただいたり、トラクターで引く幌馬車で菜の花畑の中を進む「菜の花畑ドライブ」(ガイドさん付きです!)を体験しました。

畑の真ん中で停めていただき、畑の中を「探検中」です。
右側の青い上着の方が、ガイドさん(女性)です。

 

トラクターで進んだ跡です。
オーナーさんのご好意で、このようなコースができたそうです。

とにかく「広大な一面黄色い菜の花畑の中を進んで行く」、とても貴重な体験でした。
菜の花畑は大丈夫だったのかな?どうなっているのか?もし今年もイベントがあれば、また参加したいと思います。
さて、安平町からむかわ町へ向かう頃には、みぞれまじりの雨もあがり、空がだんだん明るくなってきました!

さすが!相変わらずの大人気、駐車場は、ほぼ満車!

遠回りをしたせいか、お昼をだいぶ過ぎた午後1時過ぎに、いずみ食堂さんへ到着しました。土曜日とあって、相変わらずの大人気。もちろんお店前の駐車場は、ほぼいっぱい。しかし、ラッキーにも空いている場所がありました。しばらくは順番待ちかと思いきや、10分足らずで席に着くことができました。店に入るなり「あれ、小上がりじゃない?」どうやら改修されたようです。以前は、たしか店奥に広い和室(大広間?)がありましたが、椅子席に変わってました。また二階にも上がれるようです。駐車場がほぼいっぱいでも、待ち時間が少なかった理由がわかりました。子供たちは、冷たい「もり」や「ざる」を、妻は「鴨南蛮」、私は「えび天かしわそば」を注文しました。「お通し」ではありませんが、ここでは自家製のお漬物を出してくれます。また「蒸し卵」(ゆで卵)(有料)もあり、お蕎麦が出てくるまで、この二つをいただきました。

独特の麺をツルツルっといただきまぁ〜す。

混んでいるとはいえ、それほど待たずに、お蕎麦が運ばれてきました。しばらくぶり…一年以上来ていない!お蕎麦といえば、基本「細長い麺」をイメージされると思いますが、ここの蕎麦は、「ねじれ?ちじれ系?」といいますか、とにかく独特です。表現することが難しいので、やはり食べていただくことが一番かと思います。子供達もあっという間に平らげ、上の子は「もり」のおかわりを頼んでおりました。冷たいお蕎麦、温かいお蕎麦、人により好みが分かれるところですが、私は「温かい派」です。今は時期的に寒いというのもありますが、夏でも温かいものを注文しますね。お蕎麦もさることながら、おつゆも一緒に美味しくいただきたいといったところでしょうか?

「えび天かしわ」を注文も・・・

あっという間に完食・・・ごちそうさまっ!

さて、お腹も膨れたし、天気も回復してきたところで、次は「温泉」です。
その温泉は、次回にご紹介したいと思います。

最後までご覧をいただきまして、ありがとうございました!

Google Chromeでサイトが正しく表示されない?

とあるリニューアルサイトが、大変なことに・・・。



こんな斬新な構成、今まで見たことがない!?

こんにちは!

先日Google Chrome(windows10)で,とあるサイトを訪問(ブラウズ)したところ,そのサイトは最近リニューアルされたにもかかわらず,配置がバラバラで非常に見辛い状況でした。「まだ工事中なのかな?」とその日は,そのまま気にとめる程度でした。
しかし,数日経っても,非常に見辛い状況に変わりありませんでした。よほど,そのサイト管理者にメールでもしようと思ったくらいです。しかし数日後,たまたまmacのsafariやGoogle Chromeでそのサイトをみると,ちゃんと表示されているではありませんか?これは,自分のPCの設定かと疑うこととし,それを調べてみることにしました。

続きを読む

MacBookAirが起動できない時に試した一つのこと。

いつものようにMBAを使おうと思いきや・・・

こんにちわ!

私、オフィスでは主にWindowsを使っておりますが、自宅では専らmacを使っております。2018年も押し迫ってきた12月のある日のこと、iPhoneやiPadをシンクさせているMacBookAir(以下『MBA』)を、いつものように起動しようと電源を入れましたが、なんだか起動に時間がかかり、正常に起動することができませんでした。たしか秋以降でしょうか?なぜか起動に時間がかかるようになり、気になっておりました。でも、今はその不具合も解消され、普通に使えております。
今回は、その時のことを書いてみたいと思います。
続きを読む

Excelの起動が遅いので、試してみた4つのこと。

祭りのあとで・・・。

♫なさけな〜いオトコで・・・なんて歌もありましたね?(笑)。

こんにちは。
今更古い話ですが、一昨年!?の夏にWin7pro→Win10proへハードごと更新しました。
その年の大型アップデート「Windows10 Fall Creators Update = Windows10祭り!?」や昨年4月の「April 2018 Update」を無事に乗り越えて以降、問題なく使っておりました。
ところが、昨秋の「Windows10 October 2018 Update」を行って以降、office365(特にエクセル)の起動に時間がかかるようになりました。
続きを読む

Mac起動時に「?」が点滅したら、試す1つの方法

倉庫の棚に、なにやら銀色の物体が・・・。

Hi! Welcome to the Neo-Universe!

私は普段、家ではMac、オフィスではWindowsを使っております。本当は、オフィスでもMacを使いたいほどの「マカー(古っ)」ですが、Macでexelやwordを使おうとすると、Windowsに比べて、微妙にインターフェイスや操作方法が異なるため、オフィスでは、黙ってWindowsを使っております(笑)。

続きを読む

AppStoreアップデート保留中でアップデートができない!?

iPhone SE アップデート保留中って!?

こんにちは!Neoです!!
 
当サイト内記事「予約難民続出でも、 iPhoneバッテリー 交換完了」の中で、キャリアから乗り換えたことを書いておりますが、バッテリー交換直後に家族のスマホやキッズケータイをまとめて他社へ乗り換えました。その際にちょうどキャンペーン実施中で、iPhoneSEを複数台ゲットしました。今までキッズケータイだった子供達も念願のスマホゲットとなり、事実上、一足早いサンタさんからのクリスマスプレゼントと相成ったところでございます(笑)。
さて、本題に入ります。

続きを読む

予約難民続出でも、 iPhoneバッテリー交換完了!

予約すら全然できない!?
iPhoneバッテリー交換を無事に終了!

1年ちょっと前でしょうか?
米アップル社から発表されたバッテリー交換プログラム。
特定のiPhone機種について、iOSのアップデート時に動作速度を意図的に低下させていたとして、正式に謝罪するとともに本プログラムを発表したようです。
このプログラム、今月末迄となっておりますが、終了が見えてきた先月以降、予約すら取れない大変な状況となっているようです。
筆者は11月中旬にこのプログラムを利用して、無事にバッテリー交換を終了することができました!
この記事ではその体験を踏まえて、バッテリー交換予約完了までのプロセス等をご紹介させていただきます。

交換代金は、通常より36%ほどオフ!!

このプログラムは,「iPhone6」以降の各機種が対象となり、通常8,800円の修理代金が3,200円となるようです。
バッテリー交換料、以前確か7,800円だったような記憶が・・・(記憶違いかも知れません)。
なお、アップルケア保証期間中のユーザーは、無料となるようです。
筆者もアップルケアを利用して、無料でした。
 

キャリアからフリーsimへ

私はここ10数年大手キャリアと契約をしておりましたが、昨今の格安スマホ等の台頭やsim契約
に興味があったことや、何よりアップルケアの補償期間中ともあり、今回バッテリーを交換し、この端末(iPhone7 Plus)で他の会社へ乗り換えよう(sim契約)とこのプログラムを利用しました。
実際、バッテリー交換の後すぐに、家族で乗り換えちゃいました!
 

予約はwebサイトのみ・・・これがなかなかの難敵で。

このプログラムを利用する場合、まずは予約が必要となります。
ただし、混んでいない時は、予約なしでも受付可能のようです。
まず、Appストアより「Appleサポート」なるアプリをダウンロードします。
 
 
 
ダウンロード後、AppleIDでログインし、画面下中央の「サポートを利用する」をタッチ。
 
 
するとAppleへ登録されている自身保有の機器情報がズラリと表示されます。
その中より、「このiPhone」を選択。
 
 
次に「バッテリーと充電」を選択。
 
 
「どのような問題がありますか?」のすぐ下の「バッテリー交換」を選択。
 
 
「持ち込み修理」のすぐ下の「ストアを検索」を選択します。
 
 
すると「お近くのストア」が表示されますが、「次に対応可能:○○月××日○○:××」と青色文字の表示がなければ、予約はできません。
 
この画像のように、予約できる日が出てきません。
 

北海道は、札幌駅近くのビックカメラのみ!!

筆者は札幌在住。
札幌駅近くのビックカメラの3階に正規サポートセンターがあります。
札幌にも以前Apple storeがありましたが、残念ながら2016年に閉店。なので、札幌いや北海道における現在の正規サポートは、ここだけです。普段まわりを見渡すと、学生さんからお年寄りに至るまで、それこそ老若男女を問わず、みんな使っているiPhone。それだけでも既に「飽和状態」なのに、北海道のサポートは一箇所のみとは。さらにこのプログラムの終了が近いことも手伝って、予約可能を示す青色文字がなかなか出てきません。

ポイントは、予約データ更新のタイミング!?

筆者も10月下旬から、予約が取れずイライラしておりました。「もっと早くやれば・・・」。筆者は以前、このプログラムにいつ頃申し込もうかと情報を収集したことがあり、今(確か夏頃)は予約が集中するので、11月位がいいのでは?という記事を見てました。でもそれより少々前倒しとなっているようですね。
話を戻して、イライラついでにサポートセンターへ苦情がてら!?電話をしてみました。応対してくれた方に予約ができないことや他の予約手段等を聞いてみましたが、あくまでも予約はアプリからのみということでしたが、一つだけポイントを教えてくれました。
それは「午前10時に予約データの更新が行われる」ということでした。
翌日よりそのアドバイスをもとに、午前10時を狙いましたが、それでもなかなか取れません。ちなみに「お近くのストア」で、札幌以外には弘前や盛岡に秋田が出てきて、青色文字が表示されておりました(いいな〜)。確か週末を控えた金曜日、ダメ元で午前10時を狙ったところ、10時01分頃に青色文字が出てきました!!予想をしていなかったため少々焦り「とりあえず予約を取らねばあ〜」と冷静さを欠いた状況で予約を完了。正直この時、いつ予約したかを覚えていませんでした。
でも大丈夫。すぐさまAppleIDに登録しているアドレスに予約確認メールが届きました。メールには、予約手続きが完了したことのほかに、ご来店前にデータをバックアップすることやソフトウェアアップデートを推奨する記述がありました。
アクションを起こしてからおよそ一週間、ようやく予約を完了することができました。
参考になれば,幸いです。

第一種衛生管理者を受験、一発合格しました!

衛生管理者は、絶対数が不足してる?

衛生管理者は、法律により、一定の条件を満たしている職場や工場等に配置をすることが義務付けされており、違反すると罰則もあるようです。現状、どこの職場等も有資格者が少ないため、企業等によっては、資格取得にかかる費用を企業が負担するなど、対応に苦慮しているようです。

衛生管理者とは?

まず衛生管理者ですが、「労働安全衛生法」という法律で定められている労働環境の衛生的改善と疾病の予防処置等を担当し、事業場(職場ですね?)の衛生全般の管理をする者、またはその資格のことです。常時(従業員が)50人以上の事業場に専任することが義務付けられています。

続きを読む