iOSアップデート「計算中」が終らない場合の対処法

iPhone

iOS13.2.3へアップデートするも、「計算中…」となったまま…。

 

11月中旬、iphoneにiOS13.2.3のアップデート通知が届いた。iOSのアップデートについて、私は注意を払っている。アップデート配信後、すぐにそれを実行することにより、アプリによっては、その対応が間に合わず、ヘタをすると、さっきまでフツーに使っていたアプリが、使えなくなるといったリスクに陥るかも知れないからである。そのようなトラブルを避けるため、アップデートの通知が届いても、いつもはすぐに作業はせずに、しばらく様子を見ることにしていた。しかし10月くらいから、iPhoneのバックアップ(iTunes同期)時に、ちょっとしたトラブルを抱えていたため、今回のアップデートで解消されないものか?と若干期待をしつつ、アップデートを実行したのだった。ところが、ソフトウェア・アップデート画面で、「(ダウンロード)残り時間を計算中…」となったまま、(ダウンロード+アップデートが)いつまで経っても終わらない状況となった。

自宅のネットワーク環境には、特段の問題もなく…。

最初、更新ファイルのダウンロードに時間がかかっているものかと思い、まず自宅のネットワークの状況を確認してみた。アップデートの実行前には、何の問題もなく、ネットワーク接続ができていた。ネットサービス会社のホームページで、工事情報等を確認したが、その日に工事やメンテナンスなどの予定は入っておらず。ならば、突発的な通信障害か?さらに、リビングのネットワークルーターやWifi子機のリセット、さらに、iPhone本体の再起動等も行ってみたが、状況は変わることはなかった。

最近、iTunesの同期がうまくいっていなかった!

前述のトラブル・・・iPhoneは、ほぼ週一回、iTunes経由でバックアップをしている。が、しかし、10月中旬くらい?から、バックアップ時に「同期中…」となったまま、いつまで経っても終了しないトラブルが発生していた。結果的にちゃんと同期はされているのだが、最終的には「強制終了」をさせているため、あまり気持ちの良いものではなかった。

原因は、iphone本体のストレージの逼迫か?

iphoneは、7 plusで容量は128GB。毎週欠かさず聞いているFMプログラムをエアチェックし、iTunes経由で、ダウンロードして楽しんでいる。ダウンロードの際には、もちろん本体のバックアップも忘れずに行っている。ふと、本体の空き容量を見てみると、残り13GBを切っておりました。このiphoneを買った当時は、「128GBなんて、そうそう一杯になることはないだろう〜」と。しかし、音楽や写真に加えてビデオデータも増えたことから、容量を圧迫しているのか?それでも残り12GBあるから、アップデートには影響はないのでは?と内心思っていた。

試しに、「ストレージのダイエット!?」を敢行。

本体ストレージを大きく占めているのは、「写真」と「ミュージック」の二つ。これらの容量を減らしてみることにした。まずは「写真」。前述のとおり、毎週のバックアップ時に「写真」は、「iPhoto」に同期をしている。同期の終了時に本体のデータを削除していないので、たくさんの写真が本体に残っている。この中から、明らかに必要ないものを削除した。なお未だに「iPhoto」を利用しているが、後日「写真」へ全て移行しようと考えている。次に「ミュージック」も、今は聞いていないデータのチェックを外して、同期しないようにした。また「Udemy」は、受講し終わったファイルを削除した。その結果、30GB程度の容量を確保することができた。

無事にアップデートを終了!

そして、再度アップデートを実行したところ、無事に終了することができました。

因みにこの後配信された、iOS13.3も問題なくアップデートに成功しました!
めでたし、めでたし。
これで安心して、新年を迎えられそうです。
今回は、このやり方でうまくいきましたが、全てがこのとおりとは限らず、ケース・バイ・ケースと思われます。
あくまで、参考と頂けますと幸いです。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました